電子漫画を無料で読めるサイト

電子漫画は無料配信されている漫画も多数存在する。なんでも無料配信することで売上が伸びた事例もあるらしい。まさに一昔前に海外で流行ったフリーマーケティングではないだろうか。本当に多くのサービスで無料マンガは配信されている。

具体例を挙げればオンライン書店では1巻無料で読めたりする。またあるサービスでは著作権切れの漫画を開放して読めるようにしていたり、絶版漫画を無料で読めるようにしている。

最近、流行りや話題の漫画はさすがに無料で読むことはできないが紙媒体に比べると電子版は30円〜50円ほどは安く漫画を購入できる。おトクなのだ。

おっと、少し話しが逸れたが筆者が電子漫画を無料で読むために利用しているサービスを最後にいくつか紹介して終わろうと思う。

マンガワン

マンガワンはiOS、Androidでリリースされている漫画アプリだ。毎日に決まった時間にポイントが貰えてポイントを消費して漫画を読むことができる。忍耐力さえあれば全て配信されている漫画を無料で読むことも可能。

ポイントが付与されるまでどうしても待てない方は課金してポイントを購入することもできる。iOSの場合は朝9時、夜9時になると4ポイントずつもらえる。要は1日で合計8ポイント。さらにおみくじを引くと1ポイント〜5ポイントが手に入る。

ただし、ポイントは定時になるともらえるポイントは蓄積しないので朝晩9時になる前に使い切らないと損となる。毎日賢く使えば最低でも漫画を9話読むことができる。

ラインアップされている漫画も十分に見応えがあり面白い。ジャンルもバラエティ豊かに準備されている。

まんが王国

まんが王国はスマホ向け漫画サイトなのだが、常時2000作品以上の無料漫画を配信している。月額コースやログインすることもなく無料漫画を読むことができる。無料会員登録すれば読める漫画の数も増える。

無料漫画もあれば週刊雑誌に連載されている人気、話題の漫画も取り扱いがあり多くの作品にまんが王国だけでアクセスすることができる。

まんが王国は月額ポイント制になっており、毎月支払いをする定額制。月額300円から入会できるのでお小遣いの少ない学生の方にも愛されているサービス。

期間限定配信の無料マンガは名作、人気作も勢揃い。月額コースに入会せずとも利用価値のある漫画サービスである。


以上の2つを筆者は頻繁に利用している。どちらも無料で利用ができるので気になった方は検索して利用してみて欲しい。